麦の黒穂

むぎのくろほ
初夏
黒穂

麦が黒穂病にかかって、穂が黒くなった状態をいう。すぐに抜いて焼き捨て伝染を防ぐ。

穂の黒き砂地の麦や汐曇
正岡子規 「「子規全集」

駅路や麦の黒穂の踏まれたる
芝不器男 「芝不器男句集」

コメントは受け付けていません。