蟷螂生る

とうろううまる/たうらううまる
仲夏
蟷螂の子/子蟷螂

晩秋、樹の枝に産みつけられた卵が五月頃孵化し、あまたの子蟷螂が生れること。

庭草の茂り蟷螂生れけり
青木月斗 「時雨」

野の風や蟷螂生る雷神
島田五空 「裘」

コメントは受け付けていません。