恵方詣

えほうまいり/ゑはうまゐり
新年
恵方拝/恵方/吉方/兄方/得方/元方/明きの方/恵方道

歳徳神がいる方向を陰陽道で恵方といい、その年の恵方に当たる社寺に初詣することをいう。

我が恵方多し松しまいつくしま
闌更 「半化坊発句集」

足の向く村を我らが恵方かな
一茶 「七番日記」

白雲のしづかに行きて恵方かな
村上鬼城 「定本鬼城句集」

山風に買ふ矢真白き恵方かな
水巴 「水巴句集」

コメントは受け付けていません。