睦月

むつき
新年
むつみ月/むつび月

旧暦一月の異称。現在の新暦ではおよそ二月にあたる。

梅が香に睦月の蜂のよめりかな
言水 「続八百韻」

むつきてふいづれ始の御時
貞徳 「俳諧古選」

一族の百人あまり睦月かな
石井露月 「露月句集」

コメントは受け付けていません。