酸葉

すいば
仲春
すいすい/あかぎしぎし/すし/酸模

タデ科の多年草。花期は四月から七月。茎は高さ三十から八十センチほど。昔は遠足の道すがらなどで、茎をちぎって噛み、その酸っぱい味を楽しんだ。

すかんぽを皆くはへて草摘めり
松本たかし 「松本たかし句集」

コメントは受け付けていません。