しどみの花

しどみのはな
晩春
草木瓜の花/地梨の花

木瓜の一種。高さ三十センチから六十センチの落葉低木。日当たりの良い山野に自生する。晩春の頃、鮮やかな紅色の五弁の花を固まって咲かせる。草木に埋もれるように咲くところから草木瓜とも呼ばれる。

しどみ掘る力込めつつ笑ひをり
松本たかし 「たかし句集」

コメントは受け付けていません。