土佐水木

とさみずき/とさみづき
仲春
蝋弁花/しろむら/日向水木

マンサク科。高さ二メートルほどの落葉低木。土佐の山地に自生していたのが名前の由来。三~四月ごろ、葉に先立って丸いつぼみの先にかすかな黄色をみせる。

コメントは受け付けていません。