干鰈

ほしがれい/ほしがれひ
仲春

鰈の腸を抜いた後、薄塩をして天日に干したもの。竹簀に並べたり、串に刺したりして浜などに干す。軽く炙って食べる。酒の肴としてよろこばれる。

コメントは受け付けていません。