子持鯊

こもちはぜ
仲春
春の鯊

鯊は二、三月産卵のため河口をさかのぼる。腹がふくらんで、橙色の卵の粒が透けて見える。単に鯊といえば秋季。

コメントは受け付けていません。