桜鰔

桜鰔

桜うぐひ/さくらうぐい/さくらうぐひ

晩春
 

桜石斑魚/花うぐい/赤魚/赤っ腹/あぶらはや
 

ウグイはコイ科の硬骨魚。春の産卵期に赤々と婚姻色が表れるので「桜うぐい」あるいは「あかはら」と呼ばれる。田楽、塩焼き、甘露煮に適
する。

湖のけしきはさくらうぐひかな
雲鈴 「笈之若葉」
影すむやうぐひ流れてちる桜
暁台 「暮雨巷句集」
散りうかぶ桜うぐひの日和かな
蓼太 「七柏集」
 

コメントは受け付けていません。