胡麻の花

ごまのはな
晩夏

原産地はアフリカ、古く中国から伝わった栽培植物。七月から八月にかけ淡い紫がかった、小さな釣鐘状の花をつける。実ると朔果の中に四十粒ほどの実をつける。

コメントは受け付けていません。