暑気払

しょきばらい/しょきばらひ
晩夏
暑気下し

暑さをしのぐために、薬や酒を飲むことをいう。また、その薬や酒をさす。体力、気力が落ちたとき、梅酒やぶどう酒など飲み、鋭気を養う。

コメントは受け付けていません。