吉田火祭

よしだひまつり
初秋
吉田浅間祭/芒祭/火伏祭

八月二十六、二十七の両日、富士浅間神社で行われる祭礼。二十六日は神事のあと神輿が渡る。夜祭りでは、町中に松明が灯され山の篝火ともあいまって、全体が火の海となる。
翌日二十七日は神輿が神社に帰って祭りは終る。富士山の火を鎮めるための祭と言われる。

コメントは受け付けていません。