団栗

どんぐり
晩秋
櫟の実/団栗独楽/団栗餅

楢、樫、柏などのブナ科の落葉樹の実を総していうが、狭義では櫟の実のこと。拾ってきて独楽にしたり、人形を作ったりする。

団栗や熊野の民の朝餉
凡兆 「荒小田」

団栗の寝ん寝んころりころりかな
一茶 「八番日記」

団栗の己が落葉に埋れけり
渡辺水巴 「水巴句集」

コメントは受け付けていません。