山葵

わさび
晩春
土山葵/葉山葵/畑山葵/白山葵/山山葵/青茎山葵/赤茎山葵/山葵田山葵堀/山葵沢

アブラナ科の多年草。葉はハート形で、春から夏にかけて白い四弁の小さな花をつける。水の流れるところで栽培されるが、人里近い山地にも自生する。地下茎をすりおろし、香辛料として刺身や蕎麦などに添える。葉や茎は、わさび漬の材料になる。

おもしろうてわさびに咽ぶ泪かな
召波 「春泥発句集」

雪いくたび降りし山葵ぞ抜かれたる
渡辺水巴 「水巴句集」

沢水は春も澄みつつ山葵生ふ
松本たかし 「火明」

山葵の芽砂に暦日ありやなしや
川端茅舎 「華厳」

コメントは受け付けていません。