紅葉狩

もみじがり/もみぢがり
晩秋
紅葉見/観楓/紅葉踏む/紅葉酒/紅葉茶屋/紅葉舟/紅葉焚く

紅葉を観賞するため、山野などを訪ねること。紅葉をめでながら酒を酌み交わすこともある。よく晴れた日、家族そろって眺める紅葉はまた格別である。

都路や初夜に過ぎたる紅葉狩
凡兆 「いつを昔」

紅葉見や用意かしこき傘二本
蕪村 「蕪村句集」

紅葉見や顔ひやひやと風渡る
闌更 「半化坊発句集」

コメントは受け付けていません。