青邨忌

せいそんき
仲冬

十二月十五日。俳人山口青邨(本名は吉郎)の忌日。岩手県盛岡市に生まれた。大正五年東京大学工科採鉱学科卒業。昭和三年「どこか実のある話」を講演し「四S時代」を提言した。昭和五年「夏草」を創刊、主宰となる。代表句集は『雪國』(昭和十七年)。一九八八年没。享年九十六歳。

コメントは受け付けていません。