枯忍

かれしのぶ
三冬

吊忍の忍草が枯れてしまって、顧みられない様をいう。忍草は羊歯植物で匍匐性を有す。それゆえになおさら枯れきった様は見苦しくなるが、これまた俳諧味があるといえる。
しのぶさへ枯て餅かふやどり哉
芭蕉 「甲子吟行」

コメントは受け付けていません。