独活の花

独活の花/うどのはな
晩夏
独活はウコギ科に属する多年草で山野に自生する。春、若い茎を食用とする。葉は大型の羽状で夏の終りから秋にかけて球状の白い小花をつける。花序の大きさは三センチくらいである。

コメントは受け付けていません。