蒟蒻の花

蒟蒻の花/こんにゃくのはな
初夏
蒟蒻はサトイモ科の多年草で、蒟蒻の原料として栽培される。五月ころ紅紫色の仏炎苞に覆われた紅紫色の棒状の花を咲かせるが、五年くらいたった球茎(こんにゃく玉)でないとたないと花はつけない。

コメントは受け付けていません。