別れ烏

わかれがらす
初秋
鴉の子別れ/秋の烏

巣立った烏が、しばらくは親と一緒に暮らし、秋になって親と別れること。実際には巣立ちが親との別れであるが、烏は群れをなすことが多いので、親との別れが遅くなると考えられた。

夕照や寝つかぬ秋の山がらす
麦水「葛箒」

田の縁や追ひ崩さるる秋鴉
樗堂「萍窓集」

コメントは受け付けていません。