懸巣鳥

かけす
仲秋
橿鳥(かしどり)/樫鳥/懸巣

スズメ目カラス科の留鳥で日本各地の山地に棲む。鳩くらいの大きさで、額から頭のてっぺんまでが白と黒のまだら模様。尾羽は黒く、羽は美しい瑠璃色。「ジュー、ジュー」と鳴くが、他の鳥の鳴き声を真似たり物音を真似たりする。

かし鳥に杖を投げたるふもとかな
其角「句兄弟」

コメントは受け付けていません。