菊戴

きくいただき
晩秋

スズメ目キクイタダキ科の留鳥。体長は十センチくらいで、日本で最小の鳥といわれる。亜高山帯の針葉樹林で繁殖し、冬場は里に移動する。頭の黄色い冠羽が菊の花を思わせるためこの名がある。

群来るや菊戴のかつき染
柳居「類題発句集」

コメントは受け付けていません。