猿子鳥

ましこどり
晩秋
増子鳥/猿子/紅猿子/大猿子/萩猿子/赤猿子/銀山猿子

スズメ目アトリ科の渡り鳥で、秋、シベリア方面から渡来する。スズメ大の大きさで、全体が赤っぽい。冬の川原などで見かけることが多い。顔が赤く猿に似ているところからこの名がある。

コメントは受け付けていません。