納豆造る

なっとうつくる
晩夏
一休納豆/大徳寺納豆/塩辛納豆/京納豆/寺納豆

普通に市販されている納豆ではなく、一休禅師が広めたという納豆の仕込みのこと。蒸した大豆にはったい、麹、塩水を混ぜて熟成させる。七月の末頃の作業である。

コメントは受け付けていません。