紙帳

しちょう/しちやう
三夏
紙帳売

和紙で作った蚊帳のこと。『俳諧歳時記栞草』には貧しいものがこれを使ったとある。

朝日さす紙帳の中や蚊の迷ひ
丈草「金比羅会」

夜這人のときん忘るゝ紙帳哉
北枝「麻生」

風入れて揺ぎ出でたる紙帳かな
内藤鳴雪「鳴雪俳句鈔」

コメントは受け付けていません。