薫衣香

くのえこう/くのえかう
三夏
薫衣香(くんえこう)/百歩香/黒方/くぬえこう

桂皮、白檀、丁字、龍脳などの天然香料を調合した、衣類の防虫用の匂袋のこと。

隠さんや人いづくんぞ薫衣香
惟中「俳諧三部抄」

コメントは受け付けていません。