ぎんぽ

晩春
かみそり/なきり/かみそりうお/うみどじょう/銀宝(ぎんぽ)

体長二十センチほどのニシキギンポ科の硬骨魚。からだは細長く、著しく扁平。潮だまりやごく沿岸の岩礁地帯の藻場に生息する。各地方にいるがあまり利用されることはないが、東京では春にとれたものを天ぷらの材料として珍重する。

コメントは受け付けていません。