ごんずい

三春
権瑞/ぎぎ/ぐぐ

ゴンズイ科の海水魚で、本州中部地方以南の浅い岩場や汽水域に生息する。からだは暗褐色で全長約三十センチ。なまずに似ているが、体側の頭から尾部にかけて二本の黄色い線がある。胸びれと背びれをこすり合わせて高い音を出すことからぎぎ、ぐぐと呼ぶ地方もある。背びれと胸びれの棘は鋭くて毒を持ち、刺されると激しく痛む。食用にはほとんどしない。

コメントは受け付けていません。