刈敷

かりしき
初夏
草肥/青葉肥/緑肥

草や木の葉などを緑色の状態で田に鋤き込むこと。田を痩せさせないための工夫である。

コメントは受け付けていません。