木の枝払ふ

きのえだはらふ
三夏
枝下す

夏、茂った木の枝を払い、木の風通しをよくすること。散髪したようにさっぱりした樹木は、見ていても清々しい。

コメントは受け付けていません。