鳥黐搗

とりもちつく
晩夏

鳥を捕らえるための鳥もちを作ること。五月から六月にかけてモチノキの樹皮を水につけ、それを臼で突くという作業。

コメントは受け付けていません。