虫篝

むしかがり
晩夏

かがり火を焚いて害虫を寄せ、その火によって害虫を駆除すること。蛾など、年によって大量に発生することがあり、かっては町中でも虫篝が焚かれた。

コメントは受け付けていません。