松前渡る

まつまえわたる/まつまへわたる
初夏

江戸時代、商人たちが津軽海峡を越えて、海産物の豊かな松前藩に渡ったことをいう。→松前帰る

コメントは受け付けていません。