海扇曳

ほたてひき
晩夏
海扇猟る

帆立貝を小型底引き網で採ること。帆立貝はイタヤガイ科で、北海道や東北地方の海に棲む二枚貝。オホーツクでは主に夏場の漁となる。最近は、養殖も盛んである。

コメントは受け付けていません。