夜釣

よづり
三夏
夜釣火/夜釣舟/夜釣人

夜、川や池などで釣をすること。火を焚いたり、カンテラをつけたりすれば、おのずと魚が集まってくるので、手で捕まえることも可能である。涼みもかねた魚釣である。

コメントは受け付けていません。