土用芝居

土用芝居/どようしばい/どようしばゐ
晩夏
昔は五月狂言が終わると、暑さも激しくなるので、歌舞伎も土用休みに入った。その間、若手や、あまり売れない役者が怪談物などを演じた。

コメントは受け付けていません。