稗蒔売

稗蒔売/ひえまきうり
三夏
江戸時代の商売の一つ。稗蒔とは鉢に稗、粟などを芽生えさせて青田のようにみせた盆栽。涼感を楽しむ物。

コメントは受け付けていません。