麦藁籠

むぎわらかご
仲夏
麦稈籠

脱穀したあとの麦の茎で編んだ籠のことのこと。柔らかい大麦の麦藁が使われる。
ねぢれつつ麦藁籠や太り行く
篠原温亭「温亭句集」

コメントは受け付けていません。