恙虫

つつが
三夏
恙虫病(つつがむしびょう)

ツツガムシの幼虫に刺されておこる感染症のこと。潜伏期を得て発症すると、高熱、筋肉痛、関節痛などに見舞われる。夏、信濃川、阿賀野川、最上川、などの河川敷で刺された事例がある。

コメントは受け付けていません。