花の日

はなのひ
仲夏
花の日曜

六月第二日曜日におこなわれるキリスト教の行事のひとつ。神の恵みに感謝して教会に花を持ち寄り、礼拝堂を飾り、その花を不幸な人々と分かちあおうというもの。子供たちの行事でもある。

コメントは受け付けていません。