やまじ

仲秋
やまぜ

仲秋の季語。二百十日(九月一、二日頃)から二百二十日頃にかけて吹く強風。局地的で風向きは変わりやすく、漁船の遭難や、収穫前の稲に打撃を与える原因ともなるため、瀬戸内から紀州、伊豆の船人や農民に恐れられる。似た言葉に「やませ」があるが、これは東北に冷害をもたらす悪風で夏の季語。

コメントは受け付けていません。