松の緑摘む

まつのみどりつむ
晩春
緑摘む/若緑摘む

松の新芽を摘み取ること。秋の「松手入」とともに松の姿を美しく整えるための大切な作業である。

コメントは受け付けていません。