瓢箪蒔く

ひょうたんまく/へうたんまく
仲春
瓢蒔く

瓢箪の種をまくこと。四月に種をまき、本葉が三枚になったころを見計らって定植する。収穫は秋、葉に勢いがなくなったころが目安である。

コメントは受け付けていません。