桑売

くわうり/くはうり
晩春

蚕を育てるための桑を売ること。蚕の食欲は旺盛で、ときに桑の葉が足りなくなることもある。桑の葉が余っているものはそれを売り、足りないものは買って急場をしのいだという。

コメントは受け付けていません。