三船祭

みふねまつり
初夏
舟遊祭/管弦祭/西祭/扇流し

京都市右京区にある車折神社の祭礼。平安時代の船遊びを再現す る。昭和三年、昭和御大典を記念して始められた。毎年五月第三 日曜日、嵐山の大堰川に御座船・龍頭船・鷁首船など二十数隻を 浮かべて、管弦、舞、扇流しに興ずる。白川天皇の行幸の折、 「和歌」「漢詩」「奏楽」に長じたものを三隻の舟に乗せて舟遊 びをしたことから「三船」という。

コメントは受け付けていません。