鈴懸の花

すずかけのはな
晩春
プラタナスの花/釦の木の花

プラタナスとも呼ばれる鈴懸の木は、スズカケノキ科スズカケノ キ属の落葉高木。四月から五月にかけて、淡い黄緑色の細い花を 頭状につける。

コメントは受け付けていません。