春闘

しゅんとう/しゆんたう
三春

春季闘争の略称。一九五五年以降、毎年春に労働組合によって行われる、賃上げ要求を中心とした共同闘争のこと。一九七〇年代あたりをピークにして、その後の春闘は、年々規模が小さなものになっている。

コメントは受け付けていません。