藍蒔く

あいまく/あゐまく
初春

初春に藍の種を蒔くことをいう。藍はタデ科の一年草。葉や茎から染料をとるために栽培される。

コメントは受け付けていません。