だぼ沙魚

だぼはぜ
三夏

東京近辺の俗称で、ドロメ、アゴハゼなど、マハゼ以外のハゼ科の磯魚をいう。動きが鈍く、たやすく捕えられる。全国的にはチチブを指す場合が多い。体長約十二センチ。河口付近や河川の中流にすむ。

コメントは受け付けていません。